人気ブログランキングへ

ビデオカメラを買うには電池パックに注意

最近ビデオカメラを買いました。



一番の驚きは、軽くて小さいということで、



5年前に買った時とは比べ物にならないくらいの軽さと小ささで、



かばんの中に簡単にいれて運ぶことができるようになっています。





また、値段も29,800円で購入したのですが、



画質がものすごくよくて、手ぶれも補正してくれるので、



機能的にもすごく満足していました。







ところが、少し長い時間撮影しようとすると、



30分も持たずに電池が切れてしまいました。



メモリーカードなどなしで、内臓メモリで、



9時間近くの動画を保存できるのですが、



バッテリーが30分も持たないので、



長時間の撮影は全くできませんでした。







家に戻って確認したところ、



付属のバッテリーは30分しか持たず、



別売りの12000円くらいのバッテリーを買うと、



2時間近く撮影できるようです。







売り場でも、箱でも一番良いものを買った場合の



耐久時間が書いてあるようなので、



ビデオカメラを買う時は、付属のバッテリーで



どれくらいの時間撮影可能なのかを必ずチェックすることを



おすすめします。



26歳で年収1000万円を突破する秘訣

現在のサラリーマンの平均年収は400万前後と言われています。

これはあくまでも平均であって、20代ということに限ると、

これよりも、遥かに低いことが予想されます。





そんな時代に、会社員として、

26歳で年収1000万円を突破された

友人の伊藤さんが、ブログで、

「26歳で年収1,000万円になるための秘訣とは?」

http://ameblo.jp/ito-masayuki/entry-11361721730.html

という記事を公開されました。





伊藤さんは大学時代から将来を見据えてかなり勉強をされており、

社会人になってからも、勉強の手を緩めずに、

努力をし続け、26歳の若さで年収1000万円を突破されました。





これは大企業に就職しても、この若さでは異例の早さです。

そのための大きな3つの秘訣を動画形式で、

教えてくださっています。





伊藤さんは今でも、なお多大な金額の自己投資をされており、

努力を続けられており、大変尊敬できる方です。



会社員として、年収を上げようとする方にとっては、

必ず見てほしい内容となっていますので、是非ご覧ください。



自転車通勤・移動には「アメッシュ」というサイトがかかせません。

「東京アメッシュ」というサイトをご存知でしょうか。

http://tokyo-ame.jwa.or.jp/



【浅田哲臣】ツールを上手に使って生産性を上げよう



このサイトは、リアルタイムで、

どの場所で雨が降っているのかを詳細に、

地図上で表示してくれます。



しかも5分ごとの更新で、

120分前から雨の範囲がどう動いていたのかと

いうことも、再生することが可能です。



拡大表示をすることで、

自分のいる場所をピンポンで見ることも可能です。



【浅田哲臣】ツールを上手に使って生産性を上げよう



自転車通勤の人や、仕事で自転車移動の人は、

雨が降ってくる予想や、雨がやむタイミングを予想するのに、

結構気をつかっているのではないでしょうか。





そんな悩みを一発で解決してくれるのが、

このサイトです。





自転車利用だけでなく、出かける際に、

傘を持っていくかどうかを迷う時などにも、

効果的です。





すっきりとした晴れの時は役に立ちませんが、

雨が降ったりやんだりという時に、

どのタイミングで出発すれば良いかが、

かなり正確にわかるので、ぜひ雨の日に

このサイトをお試しいただけるとすごさが

わかるかと思います。





ライフネット生命の見えないところの凄さ

生命保険会社としては、珍しく大幅な顧客増を達成し、

後発でスタートしながらも、4年弱という早さで上場を達成した

ライフネット生命(http://www.lifenet-seimei.co.jp/)の凄さを

垣間見るできごとがありました。





ライフネットの生命保険に加入しているため、

Facebookで出口社長とつながりがあるのですが、

誕生日には、わざわざ出口社長からメッセージを

いただきました。





勢いがあり、超多忙な上場企業の社長の行動としては、

まさに意外な行動であり、とてもうれしいものでした。





ライフネットという会社を知ったのは、

色々ご指導しただいている私の師匠が、

創業期から参画しているためです。



工業化時代のように、どうしても大きな組織、大きな工場、

多数の従業員が事業の大きな成功要因になっていた頃は、

社長は現場に出るより、陣頭指揮をとるだけが良いとされていましたが、

今のように、インターネットでレバレッジを大きくかけられる

サービス産業では、社長が前面に出て、

戦っていくことで、より大きく業績を出していけるのではないかと思います。





ジョブスにしても、孫さんにしても、今は社長が前面に出ているところが、

大きく業績を伸ばしていますね。





会社名を聞いた時に、社長の顔がすぐにわかる会社と、

大企業でも誰も社長の名前がわからない会社では、

いまや全く成長速度が違ってきています。





ライフネットは既得権益の構造を打破して、

日本の生活力の向上に大きく貢献している事業だと思いますので、

出口社長にも、この調子でどんどんと、

前線で活躍していただけることを期待しています。



プロジェクト管理をするなら、「HyperProject」というソフトがお薦め

プロジェクトの管理をするのに、有料から無料まで

いろいろなソフトがありますが、

私がお薦めなのは、「HyperProject」というソフトです。





パーソナル版ならキャンペーン中で無料で利用可能です。





プロジェクト管理をする際に、

EXCELなどできれいなガントチャートを作成するケースが多いですが、

プロジェクトが複雑になると、タスク毎の依存関係がわかりにくいガントチャートでは、

限界があります。





プロジェクトが複雑になってくると、どうしても、

PERT図(ネットワーク図)での管理が必須になります。





そこでPERT図を表示できるソフトは結構あるのですが、

PERT図の状態でタスクを作成したり、

編集したりできるソフトはほとんどありません。





「Shared Plan」という海外製のソフトは使いやすいのですが、

日本語が入力できないという日本語環境で致命的な欠点があります。





そこで探しだしたのが、「HyperProject」というソフトです。





デザインはとてもシンプルですが、PERT図の状態で

タスクの作成や、依存関係の変更などができ、

複雑な機能がついていないので、使いやすいです。





PERT図でプロジェクトの計画を作っていると、

タスクが2次元的に見えるので、タスクの細分化も非常にしやすいので、

是非一度試していただきたいソフトだと思っています。



和民(ワタミ)を4割引で利用する裏技

本日たまたま通りかかった神田駅前のチケットショップの看板に、

「ワタミ券40%OFF」という張り紙があり、

どういう仕掛けがあるのか確かめたくなり、

思わずお店にはいってしまいました。





結果的に買ったのがこの割引き券です。



$【浅田哲臣】副業はやめて本業で稼ごう!



この割引き券を600円で買いました。





後ほどパソコンでヤフオクなどで調べてみると、

確かに6000円の割引券が3000円くらいで

取引されているので、40%OFFが相場なのかなと思いました。



しかし、チケットショップで同様な割引券がないかを調べても、

松屋やてんやなどの低価格店舗では、5%OFFくらいの割引券が普通だったので、

ワタミの40%というのは、破格の割引きで、非常にお得です。



但しこの券は、金曜、土日、休前日、ランチタイムは

使えない上に、1人1回2枚までという、

かなりの制限付の割引き券です。





ワタミの料理は非常に原価率が高いので、

アルコールを飲まなければ、ファミレスよりもボリュームがあって、

おいしい料理が食べられます。





1人暮らしで外食メインの人がアルコールなしで夕食に利用したり、

アルコールなしでご飯だけ友達と食べる時に、

この券を使えば、費用対効果が高い食事ができるでしょう。