土曜日曜とブログ教科合宿に参加して参りました。





東京の勝どきにある



「晴海グランドホテル」



というホテルですが、



朝食と昼食の時、レストランの入場の際に



何もチケットをチェックをしておらず、



誰でも中にはいって、食事をとれる状態だったのでびっくりしました。







確かに、チケットを発行して、それを管理し、



入り口で誰かがチケットを確認する



という業務フローにするよりも、



少しは不正はあるかもしれないが、



ノーチェックの業務フローにするというのは、



実は費用対効果が高く効率的だなあと思い、驚きました。







普段あまりにも、性悪説での業務フローを考えることが多いため、



無駄な管理コストや人件費が発生している事の方が多いため、



このホテルのように、少しの不正を気にせず、



性善説で運用をして、効率性を上げるという戦略の方が、



うまくいく場合もあるのだということを考えさせられました。



自分のサービスを管理する際にも参考にしたいと思います。